アダルト系・風俗・ライブチャット気になる給料事情

アダルト系・風俗・ライブチャットなどの給料をランキングで比較

MENU

ナイトワークについて

風俗・ライブチャット・キャバクラ・セクキャバなど様々な形態がある女性のナイトワークの仕事の給料を比較紹介しています。

 

一部のキャバクラや、スナック、クラブなどのお酒をつぐ仕事を除いて、女性の夜の水商売は、
仕事内容を好き好んでやっている人はほとんどいません。

 

働く女性は利用する男性客を選ぶ事はできませんし、男性客はお金を払っているのだからと、
女性に対して優しく接しない人や非常識な発言をしてくる人も多数います。

 

サービス内容は、その場限りの遊びで終わる人が多いミズモノの商売。
それでも歩合制の給料が多いこの業界では、リピーターを獲得したり、ネットのクチコミで良い事を書いてもらう為など、
男性客を満足させる為にご奉仕しなければいけません。

 

対お客だけではなく、女性のナイトワークは職場の人間関係も悪いケースが多く、

 

 

  • イジメは当たり前。
  • 先輩風はビュンビュン吹く。
  • 顧客の取り合いや、取った、取られたの難クセの付け合い。
  • 経営者からは、もっと売上を伸ばすようにと、ノルマの提示や厳しい指導。

 

そこまで、大変で嫌な思いをしてまで、この業界に入ってくる若い女性が多いのは、頑張った分だけお金になるからです。

 

業界全般的には、この仕事を続ける事で得られるスキルは少なく、業種によっては、歳を取るほど不利になる場合もあります。
将来性や、仕事内容などは犠牲にしてでも、今の給料をたくさんもらえる。これが女性のナイトワークの仕事で、
この仕事の良し悪しは、給料水準で決まる部分が圧倒的に多いです。

 

ナイトワークをしていない女性からは、水商売は楽をして大金を貰っていると言う人もいますが、
実際には昼の仕事よりも大変な事が多く、給料に見合う以上の仕事をしているからこそ、得られる妥当な給料です。

 

ナイトワークをするのであれば、それだけのお金をもらえる資格があります。
しかし、一部の悪質店では、一般的な給料相場よりも低い金額しか、還元していないケースもあります。
せっかく、大変な夜の仕事をこなしているので、適正価格の給料を払ってくれるお店で働く事が大切です。

 

 

 

自分に合っている仕事を探す

 

ナイトワークの中で、職種を変える人は多数います。
女性の仕事は、サービスが過激になれば、なる程給料をもらえるという訳ではありません。

 

しゃべりや、男性とのやり取りが上手であれば、キャバクラでも、ソープやAV女優よりも稼いでいる女の子もいます

AV女優の給料相場
ソープ嬢の給料相場

 

いかにお金にできるか?という問題だけではなく、ストレスが少なく仕事をこなしていく事も必要です。

 

とある街の雑居ビルの中には、同じ会社が運営するピンサロと、セクキャバの両方のお店が入っています。
通常であれば、セクキャバよりもピンサロの方が過激なサービスになるので、料金も給料も高くなるものですが、
そこのお店では、同じ料金設定と同じ給料水準で運営されています。
実際には、セクキャバの方が客の入りが良く、稼いでいるキャストがたくさんいます。

 

この話だけを聞くと、ルックスが良い子がセクキャバで働いていて、落ちこぼれがピンサロにいるイメージを抱く人がいるかもしれませんが、実際にはそんな事はなく、ルックスが良い子もピンサロに多数在籍していて、そのほとんどが、自ら進んでピンサロで働いています。

 

実際にそこのセクキャバからピンサロに移籍して働く女性の話では、セクキャバは泥酔した客が多く、

  • 仲間同士で同じテーブルに座るので悪酔いする客が多い
  • 1セットで2~3人の相手をするので疲れる
  • 中途半端なサービスだから、キスをしつこく求めてくる客が多い
  • そしてみんな息が酒臭い。
  • 客が乱暴でもボーイが助けてくれない

などのデメリットがあり、

 

それに比べてピンサロは客と1対1なので、

  • おとなしい人が多い。
  • 口のサービスは慣れて割り切ってしまえば、それほど大変ではない。
  • キスを断れる。
  • 働いていて疲れない。
  • 話ができなくても許される。

などサービス自体に慣れてしまえば、働きやすい環境があるようです。

 

 

若いうちに稼げるお金は価値が高い

 

若くて、学歴がない女性の場合は、夜の仕事がもっとも稼げます。
大変な事も多く、そこまでしてお金を稼ぐ意味はあるの?と疑問を抱いている人もいますが、
若いうちに、荒稼ぎする事は、人生にとってプラスになる事も多いです。

 

稼いでしまったお金をホストや、ドラッグ、ギャンブルや男につぎこんでしまえば、それは決して良い事ではありませんが、
ナイトワークをする女性の多くは、大きな目標を持って働いています。

 

特に多いのは、海外留学をする為や、新しく学校に行きなおすお金を作る事を目標にしている人です。

 

一定期間ナイトワークで頑張って、お金を貯める事ができれば、留学や学校、資格の取得などで、
昼の仕事で地道に生活費とお小遣いを稼ぐ生活ではできないような経験を若いうちに積む事ができて、
その後の人生を大きく変えていく事が可能になります。

 

お店に在籍するのが嫌な人は、キャバクラ派遣などを上手に利用してみるのもいいでしょう。