デリヘル嬢の給料相場は、お店や地域によって大きく変わってきます。給料だけではなく環境も重要です。

オプションや指名料、コース内容でも変わるデリヘル嬢の給料。デリヘルの料金の仕組みとは

MENU

デリヘル嬢の給料相場

デリヘル嬢の給料相場は、地域やお店によって変わってきます。
また、実店舗を持たないデリヘルは、料金系形態も少し複雑で、お店によって働く女の子のルールが厳しいケースもあります。

 

 

デリヘルの料金形態

まずは実際にお客さんが払うお金を理解しておきましょう。

 

入会金

ほとんどのデリヘルでは入会金が必要ありませんが、大都市で運営している可愛い女の子を揃えている高級店では、
会員制で運営していて、入会金を取っているケースがあります。
料金は2,000円程度が相場で、入会金に関してはデリヘル嬢には一切還元されません。

 

 

基本料金

地域やお店の質などによって変わってきます。
基本料金はコースごとに違い

  • 60分~70分がレギュラーコース
  • 30分~50分をショートコース
  • 80分以上をロングコース

などと呼ばれています。

 

関東のデリヘル相場を紹介すると

40分コース 9,000円~13,000円
60分コース 16,000円~25,000円
90分コース 20,000円~28,000円

 

 

指名料

ネット掲載などをしている、メディアの写真を見て指名する新規客の指名を「写真指名
一度利用した客がリピーターとして指名してくれる事を「本指名」と言います。

 

指名料の相場は

  • 写真指名0円~2,000円
  • 本指名1,500円~3,000円

 

 

チェンジ

実際に女の子の姿を客が見て、嫌がられた時に他の女性とチェンジしてもらう事をチェンジと呼びます。
お店や地域のローカルルールで、チェンジ可能のお店と不可のお店があります。
チェンジを受けてしまった場合は、女の子は移動にかかった時間も含めて一切手当をもらえません。
お店はチェンジ料として0円~2,000円徴収しています。
可愛い女の子しか採用していないお店はチェンジ1回まで無料サービスをしている事が多いです。

 

 

出張料

エリアに応じて、出張料無料エリアと、1,000円~3,000円程度で出張するエリアが別れています。
嬢は移動時間が遠いエリアに移動しても、手当を受け取れないケースが多いです。

 

 

オプション

お店によって、ゴックンやコスプレ、AFなどさまざまなオプションが用意されています。
項目に応じてオプション料金が発生します。

 

 

給料相場

 

原則完全歩合制

デリヘルは完全歩合制が多く、歩合給の割合が少なくても、宣伝活動をしっかりしていて、客が安定しているケースなどがあります。

 

基本料金

目安となるのは、客が払う料金の半分
60分16,000円でしたら、8、000円貰えれば高水準です。
基本料金の4割以上を受け取れれば、正当な相場だと言えます。

 

指名料

一般的に全額受け取る事ができます。ごく一部、半分しか還元されないケースがあります。

 

オプション

お店や内容によって変わりますが、一般相場は料金の半分程が還元されます。

 

日給

売れるデリヘル嬢であれば、1日5万円以上
平均的には、1日2~4件程度をこなして、2~3万円稼ぐ人が多いです。