ナイトワークの給料は都心部程高く、地方程安い傾向があります。

地域によるナイトワークの給料の違い。地方は安く、都心部が高い相場とは

MENU

都心部と地方での給料差

女性のナイトワークの仕事は都心部と地方で給料相場に開きがあります。

 

同じ仕事内容でも、勤務地を変えるだけで大幅に収入アップが見込める場合があります。

 

各職種別のページでも紹介していますが、概算の都心部と地方の給料の違いをまとめると

 

デリヘル

都心部 60分 8,000円~12,000円
地方  60分 5,000円~10,000円

 

ソープ
 

都心部 120分 25,000円~45,000円
地方  120分 15,000円~25,000円

 

セクキャバ

都心部 時給 3,500円~4,000円
地方  時給 3,000円~3,500円

 

AV女優

東京 素人顔出し本番  20万円~50万円
大阪、素人顔出し本番  10万円~30万円

 

キャバクラ

都心部 時給 5,000円~7,000円以上
地方  時給 2,000円~3,000円

 

ピンサロ

都心部 時給2,000円~4,000円
地方  時給2,000円~3,000円

 

 

ナイトワークを本業にするなら、上京もアリ

ナイトワークを本業にバリバリ稼ぎたいのであれば、東京など都心部に引越しをする事もオススメです。
職種にもよりますが、収入が2倍以上変わってくる事もあります。

 

キャバクラ、セクキャバ、デリヘル、ソープなどの歩合給も多い職種の場合は、
仕事量や、お金をたくさん落とす客が都心部の方が多く、売れっ子であれば、月収10倍に跳ね上がる人もいます。

 

ナイトワークは、引越しサポートが強い

都心部のナイトワークは、地方から出てくる人の受け入れ体制が充実しています。
初期費用、家賃格安で利用できる寮を用意したり、家賃、初期費用補助をしてくれるお店も多いです。
本来、ナイトワークは賃貸住宅の審査が厳しいですが、サポートがあれば、大体問題なく部屋を借りる事ができます。

 

 

地方の売れっ子は、上京をして収入が減る事も

都心部は給料相場が高く、客もたくさんいますが、ナイトワークをする女性も多くライバルが増えます。
地方ではナンバーワンで指名やドリンクなどのオプションをガンガン取ってきた子でも、
都心部だと周りの強者の影に隠れてしまい、基本給や単価が上がっても、収入減になる場合もあります。