女性にとって若さは武器です。若くて綺麗な自分を価値のあるうちに売り出しておこうという考えの方が多いようです。

風俗でにいる若くて綺麗な若い女性がアダルト系で働く理由とは?

MENU

稼げるうちに稼ぐ

 

うら若い女性がなぜアダルト系で働くか疑問に思っている人も多いでしょう?

 

世の男性はキャバクラや風俗を利用しながらも

 

「なぜこんなに可愛い子がこんなお店で働いているのだろう?」
「お金のためだろうか?何か事情があるのだろうか?」

 

容姿の良い女性が風俗で働いていることをありがたいと思いながらも、心の底で
「どうして?」
という気持ちを捨てきれないのです。

 

なぜ女性がアダルト系で働くのか?という問いは女性にとってナンセンスなものでもあります。
女性にとって美しい顔や体といった容姿は生まれ持った才能のようなもので、見てくれというよりは能力(アビリティ)のようなものです。
それを使ってお金を稼げるシステムは古代から連綿として途切れることなく現在まで息づいています。

 

そして女性の肉体的若さや美しさは一時も止まっていることはできません。

 

年を取れば取る程、自分の価値が下がっていくのを女性はよくわかっています。だから女性は「稼げるうちに稼ぐ」のです。

 

若い女の子の画像

 

風俗やアダルト系は、短期間に大きなお金を稼ぐことができます。
一般の事務職や販売業では月々15万円から20万円程度しか稼げないこともあります。

 

そういったいわば堅気の仕事で十分な生活費や遊ぶお金を稼ぐことができないのであれば、女性は深くものごとを考えずにアダルト系に興味を持つものです。

 

「働いてみたら意外に楽しかった。」
「見知らぬ男性とヘルスプレイするのも割り切ることができた。」

 

といったように女性は男性よりも恋愛とビジネスで体と心を使い分けることができるのです。
むしろ男性の方が、自分の体を売ることに抵抗を感じる傾向があります。男性は自尊心が強いので自分の好みでない女性を抱くことの異様な屈辱感を感じる動物です。

 

したがって女性にしてみれば、生まれ持った美しい容姿という才能を使わない手はなく、稼げる内に稼いでおくという本能がアダルト系に向かわせます。

 

もちろん年を重ねていっても高級クラブ、熟女専門店など働き先がないわけではありません。
より高い給料を求めたい場合は、同僚から情報収集をしたり、職種を変えるのも一つの手です。

給料を上げるコツ