ライブチャットレディの給料相場は、日給で数百円から上限で5万円以上が可能になります。

通勤、面倒くさい職場の人間関係、客とのスキンシップ不要のチャットレディ。給料はどれくらいもらえるの?

MENU

ライブチャット嬢の給料相場

ライブチャットとは、インターネットの専用チャットチャンネルを通じて、テレビ電話を利用して客とコミュニケーションを取る仕事で、
働く女性の事をチャットレディと表現される事も多いです。

 

他のナイトワークとは違い、ネット環境さえあれば自宅で仕事ができるのが特徴
通勤がネックになる人や、職場の人間関係が嫌な人、本当にちょっとした隙間時間で働きたい人などにオススメです。

 

 

ライブチャット嬢の給料は分給

ライブチャット嬢の給料は、好きな時間にできる特性から、完全歩合制になっています。
歩合給は1分単位で発生します。
歩合制ですので、数時間仕事をしようと思っても、利用客が現れなかったら収入は0円です。
売れっ子になると、隙間時間を少なく運営する事も可能です。

 

 

ライブチャットの種類

ライブチャットの仕事にはいくつかの種類があります。

 

アダルト OR ノンアダルト

ライブチャットは基本的にアダルト系が多く、下ネタOK。
脱いだりオナニーを見せる事などは当たり前です。
プロフィールにできる事を書いておき、実際に行動に起こしても、別途オプション料金は発生しません。
脱いだり、オナニーをする事で、お客が長い時間利用してもらう事で給料になります。

 

一部ライブチャットでは、アダルトNGのライブチャットもあります。
原則下ネタもNGで、暇つぶしで何気ない会話をしてくる人や、相談をしてくる人もいますし、
ウブな女性に言葉でセクハラして喜ぶ男性などもいます。
ノンアダルトでも、同じ給料単価の場合が多いです。

 

ツーショット OR グループチャット

ライブチャットは原則、嬢と客の1対1のやり取りですが、
一部サービスでは、嬢1人に対して、客が複数人のグループチャットサービスもあります。
客1人が払う単価はツーショットが高いですが、グループチャットで多数の客を相手にできれば荒稼ぎする事も可能です。

 

 

ライブチャット嬢の分級相場

平均的に、ツーショットチャットの場合で分給80円~125円です。
グループチェットであれば、客1人に付き50円程が相場です。
ライブチャットは客が来ないと収入にならないので、多少分給が安くても、利用客が多ければそれなりに稼げます。
客1人に付き利用する時間は短く、気に入られなければ1分で終了になってしまいます。

 

 

日給、月給相場

 

新人の場合

稼働時間8時間 接客時間 200分 分給100円 = 日給20,000円  月20日稼働で月収16万円

 

売れっ子の場合

稼働時間8時間 接客時間 500分 分給100円 = 日給50,000円  月20日稼働で月収100万円